人気ランキング

2016年7月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

  休業日

受付時間:月曜日~金曜日 08:00~17:00

※土日曜、祝日を除く

※メール:cs@vnicase.com

ブランド CHANEL iPhoneケースの物語

配信時間:2016-01-25 12:31:44 読む:730

私はブランド製品が好きですが、特に長い歴史があるブランド品が余計に夢中になります。

ブランド品は世界中でもデザインがユニークだし、品質も申し分がないんですが、特に長く歴史を持って自分特有なストーリーがあると思います。今日はブランド CHANEL  iPhoneケースの歴史を少し話ましょう。Gabrielle ChanelはIf a woman without love,it will be nothing left after her deathと言いました。その言葉は主に女にとって愛は欠けない物だという意味と思います。

ミラー付きiPhone6手帳型ケース

Gabrielle Chanelの一生中でたくさんの男子と恋愛していましたが、一番彼女の心に深く刻みこまれていたのはやはりアーサー・エドワード・"ボーイ"・カペルだとおもいます。カベルはシャネルの事が好きになって、死ぬまでずっとシャネルを支えて来ました。二人はずっとラブラブしていましたが、残念ながら、1919年のクリスマスにカベルはシャネルにクリスマスプレゼントを選べ、シャネルに会う途中で自動車事故で死亡しました。その間、ココ・シャネルは恋カペルを亡くして、失意なか深い闇を彷徨いました。

iphone6 plusケース シャネル名人愛用

カベルが死んだ時、手の中にずっとシャネルにあげたかったダイヤネックレスを持っていましたので、2年後、あるきっかけでシャネルはまだ元気を出してカベルを思いながら、ダイヤネックレスが設計するようになりました。作品の中にも色々なダイヤが嵌めます。以上のキラキラ シャネル iphone6sケースもその意味を現れたと思います。


前へ: 可愛いネール型アイフォンケースとマニキュアは完璧なコンビ

次へ: 暖かさ・ファションが兼ねてるシャネル 携帯ケース

店舗紹介  |   プライバシーポリシー  |   注文の流れ  |   支払い.配送  |   店長日記   |   よくある質問

Copyright 2014 - 2015 All Rights Reserved vnicase.com

free web stats